2014年10月19日

リクシルショールームの打ち合わせ

こんばんは!
昨日の晩御飯はカレーでした!!荒です

カレーの前に…
先日O様とのお打合せでリクシルショールームへ行ってきました。
CIMG7943.jpg

設備のお打合せは、お申込みいただいた後に最新仕様のあるリクシルショールームで行います。
お馴染みのリクシルスタッフさんから優樹工房の標準仕様の説明と共に色など実際のサンプルを見て決めていきます。UBは小さな模型で組み合わせを考えるので楽しいですよ♪

ただ…ショールームでは実物は見れても優樹工房標準仕様がセットで見れるわけではなく、
いくつかあるキッチンやUBをあちこち見て回ることになるので大変だと思います。。
O様お疲れ様でしたm(__)m

そしてショールームは素敵な展示が多くて、誘惑が多い…というのも悩ましいところです。
優樹工房の家づくりは自然素材に重きを置いているので、設備仕様は必要最低限な仕様にしていますのでいろいろ素敵な仕様がオプション設定になります。

悩ませてしまうと思いますが、設備はなかなか変更するものではないですし、設備以外もですがせっかくの家づくりで知らずに後で知るというのを避けたい!ひとまずは一度見ていただきたい〜!と思うのです。


個人的にはいつもおすすめしているのが、よごれんフードです!

CIMG7936.jpg

よごれんフードはいくつかありますが、こちらは下のようなディスクで油煙を空気と油に分離するので内部に油が付かずシロッコファンをお掃除しなくてもよいタイプです。

CIMG7933.jpg
ディスクは汚れるので約3か月に1回お掃除する必要がありますが、取り外しもワンタッチで簡単なのでお手入れしやすいです。

よごれんフードはOBお施主様も採用して頂いていますが、とっても便利〜!とのお声を頂きます。
なのでショールームで見る度に、個人的にもいいな〜と思いおすすめしている次第ですっ(*^_^*)


…そしてカレーですが、紹介したく決してふざけていません(・∀・)
無理やり入れてきたわけはコチラ!
友達のいとこの旦那さん…が優樹工房ショールーム近くにカレー屋さんをOPENしました。
昨日は2回目でガパオライスを頂きました!カレーはココナッツミルクで初体験の味でした。他のお料理も、世界のビールもとっても美味しいです!オーナー自作の内装もかわいらしくて素敵です〜。
(女性はライス少な目がよいです)
ブラマソーレも来てほしいです、が!カレーな気分の時は是非どうぞ!!
詳細はコチラ!→http://one-two-don.com/
posted by 優樹工房 at 20:04| Comment(0) | 素材・設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

窓の耐風圧

こんばんは、荒です!
今日は台風の影響で今日も風が強かったですね。
夜中は、お家の窓が風で割れるんじゃないかというくらい窓が
ガタガタガタガタ動いて、時たまドンッと外で音がしていたのですが
あればなんだったのでしょうか(゜o゜)あぁ怖かった…

ところでサッシには耐風圧性能というものがありますが、台風つながりで少し紹介したいと思います。
JIS等級では耐風圧性は最高で7まであり、一般的な戸建て住宅の耐風圧性は、等級1〜3あたりで
1階から階数が上がるごとに等級を増えるのが目安になります。
(あくまでも目安で建物の高さや立地条件・その地区等によりことなります)

等級ごとにどれくらいの風速に耐えられるのかというと、
等級S-1:風速約36m/sの風圧
等級S-2:風速約44m/sの風圧
等級S-3:風速約50m/sの風圧

今回の台風19号が25m超ということでしたが、人は風に向かって歩けなくなり立っていられなくなり転倒する人も出るほどです。
沖縄では最大瞬間風速が45mを超えたそうです。。

最近のサッシの基本性能はS-3になりますので、3階でも安心なレベルとなりますが、
飛来物による破損は別になるので、さらなる安心や場所などを考慮するとシャッターやガラス対策の
検討をする必要があるのかなと思いました!

台風の多い日本では、大切な性能の一つですね。
posted by 優樹工房 at 21:32| Comment(0) | 素材・設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

スーパーシラス・そとん壁

皆様こんばんは
北村です。

優樹工房で標準仕様で採用している外壁材
スーパーシラスそとん壁について
その魅力について少しお伝えします。

@自然の調湿機能で建物を守る。

多孔質なシラスは、透湿性にきわめて優れています。
表面の防水塗装が不要なため、壁の内部の湿気が表面から
放出され、建物を湿気による結露やカビの被害から守ります。



そとん壁B.gif

Aシラス壁特有の防水システム

シラス壁に沁みこんだ雨水は、隙間が細かい下塗り材にほとんどしみこむ
ことなく、重力によって下方向に引っ張られながら、隙間が大きく抵抗が少ない
上塗り材の表面へと流れていきます。
これを「くの字現象」といいます。

こちらは、左官工事中の写真です。

そとん壁@.jpg


そとん壁A.jpg


そとん壁は 施工する際は固まるのがわりと早く、大勢の職人さんたちが
一生懸命塗ってくださっていました。






また、次回 続きをお伝えします。わーい(嬉しい顔)



posted by 優樹工房 at 20:59| Comment(0) | 素材・設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。