2017年11月13日

インターホン・給湯器リモコン

こんばんは、作田です

インターホンや給湯器リモコンは通り道にあると意外と邪魔です。
インターホンは約24o、給湯器リモコンは約18oの厚みがあります。
↓このように壁を少し凹ませて設置すると出っ張らないです

IMG_3813.JPG

CIMG7380.JPG

CIMG7189.JPG

ちなみに私の家の給湯器リモコンは最初から取り付いていますので、目隠しカバーを作ってみました

IMG_20150319_221809.jpg

よく見るとガッタガタなので画像は小さく・・(笑)
扉をつけて、格子の間から給湯のON・OFFが見えるようにしてみました💡
廻りは100均で購入しましたウォールステッカーを貼ってます。
まぁこうしたことにより、余計出っ張りましてたまにぶつかって取れそうになります・・

posted by 優樹工房 at 19:45| Comment(0) | 施工例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

動線!収納!

おはようございます!!優樹工房の荒です(^^♪
サーモ.JPG
事務所のサーモちゃんは5月の装いです。
さわやかな季節ですね、山に行きたい〜新緑の空気に包まれに〜〜😊

さて、優樹工房通信6月号は今年の3月にお引き渡ししましたS様邸を予定しています。
P1017592.jpg
本日は先立ってS様邸のポイントを1つご紹介したいと思います♪

S様邸は自然素材の家をベースにお好きな西海岸風を取り入れたオンリーワンのお家です。
羊毛断熱材サーモウールで断熱性能も強化し、地震対策に制振ダンパーを採用、見えない部分も人にお家に優しいつくりです。そして今回ご紹介したいのはS様の第一のご要望であった家事動線と間取り・収納です!

日々の暮らしは、のんびりと過ごしたくても、なかなかそうもいかないことが多いと思います。
仕事をして買い物をして帰宅して家事して。。。目まぐるしい日々です。(切実|д゚))
家事を完璧にこなそうとすると疲れるし、散らかるのもストレスだし。。
そんな悩みを解消するのが、動線だと思います。
そしてその動線の中に、それぞれ近くで使う物を戻す収納があることが大事だと思っています。
(私はとにかく何かを一気にながら片付けしたいです。せわしないのです…そそっかしいわけです(-_-;))
P1017208.jpg

S様邸は2階リビングなので、帰宅してからの動線、日々の家事動線などを打ち合わせで一緒にシミュレーションしました。
買い物の荷物はそのまますぐにキッチンに直行するので玄関からの距離は一歩でも少なく、そしてすぐ近くにはパントリーを設けて荷物もすぐに詰め込めます。収納は奥行きがないので、取り出しやすいです。
キッチンと水廻りは隣り合わせで一直線、そのままリビングにもダイニングにも回遊できます。
キッチンからはダイニング、リビング、洗面、ユニットバスに目が届くのでお子様の成長を見守ることができます。
帰宅してからの上着や、帽子、どこにかけようか?置きっぱなしにならないように玄関からの動線内に、それぞれが収まる場所も設けました。必要な場所にそれぞれ収納があるから、収納家具は不要です。
(その当時のS様ご家族の暮らしをお聞きしたのも楽しい思い出です)
P1017218.jpg

動線の基本はあるにしても人によって暮らし方は様々ですから、正解はないと思います。
今の暮らしをしっかりと見直してこそ、自分に合った動線を見つけることができます。
優樹工房通信では動線もわかりやすくご紹介!!ぜひご注目ください(^^♪
6月1日ホームページにアップ予定です!毎月ご自宅へお送りすることもできます。
電話:0120-144-756
メール:office@yuuki-c.co.jp
お気軽にお問合せくださいませ。





posted by 優樹工房 at 09:58| Comment(0) | 施工例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

無垢床いろいろ

こんばんは!荒です(^^)/
本日は、無垢床いろいろご紹介です。

というのも、本日届いたこちらのサンプル
写真 2015-07-18 9 26 28.jpg
ヨーロピアンオーク(無塗装)のサンプルです。表面がハンドスクレイプ加工という手で削ったように凹凸をつけて丁寧に磨きこまれています。それにより波のように立体的な表情ができています。

これを朝一見て、、こ、これは、、裸足で踏みたい、、(>_<)
という衝動に駆られました。そしてon theサンプルしました(英語は適当です)
足裏には程よく刺激があり、硬いオークの質感が柔らかく感じる滑らかな感覚です〜
無塗装なので色が乾いたような感じですが、自然塗料を入れれば木目がはっきり浮き出て
渋い感じになりそうですね。
全体に使用すると主張がありすぎな感じもしますが、一部取り入れたらかっこよさそう!

優樹工房の標準仕様はこちらの
sugi.jpg
杉の無垢床と

pain.jpg
パインの無垢床です。
3pもある厚みは、たくさんの空気を含み、体温を奪わないのでとても温かいです。
柔らかいので傷がつきますが、その分足腰の負担を軽減し裸足で歩くと気持ちいい〜です。

私はこの無垢床が大好きなのですが、他の無垢床もそれぞれ特徴があって捨てがたい(>_<)
カタログを見ていると夢がいっぱい広がります。。

ということで無垢床いろいろご紹介です(^o^)
hinoki.jpg
まずは桧(節有)優樹工房では土台・柱の構造材でおなじみです。というより日本文化を支えてきたといってもいいのでは!建築材として構造も内装もたくさん使われてきました。
香りはストレスを軽減させるアロマ効果もあります。

akasia.jpg
アカシアです。黒褐色の濃淡が印象的でかっこいい!
造船用の木釘としても使われるほど腐食や耐久性に富んでいます。
アジアンリゾートな雰囲気も作れそうですね。

シルバーチェリー.jpg
シルバーチェリーです。桜材ではなくカバノキ科の広葉樹です。
ほんのりピンク色で柔らかい木目が優しく上品な雰囲気がします。

me-puru.jpg
メープルです。こちらは床暖房対応で塗料の艶が入りますが、その下にある木目は
パターンはなく自然のままの本物です。
写真ではわかりにくいのですが、光のあたり具合で絹のような光沢がみえて素敵。

P1010004.jpg
ショールームの1階のチークです!
古くから高級家具にも使われ、豪華客船の甲板などにも使われてきた木の王様。
油分を含み水に強く、過酷な環境下でも耐え抜く強さもあり中身もかっこいい!
ショールームではカフェエリアで土足となりますが、丸7年経った今艶が増して
さらに深みがでてきているように感じます。シブいです。

優樹工房の施工例と共にご紹介させていただきましたが、まだまだ床材に使われる
無垢床はたくさんあります。
優樹工房では杉・パインを標準仕様としておすすめしていますが、
その他の床材の取り扱いも可能ですよ(*^_^*)

それぞれ樹種によって、違いがあり個性的でおもしろいです。
これだ!!と思う床材と出会って長く付き合っていただけるといいなぁ〜と思います。
posted by 優樹工房 at 18:59| Comment(0) | 施工例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。