2017年12月19日

LIXIL住まいStudio体験

こんにちは、作田です

先日スタッフ皆でLIXIL新宿ショールームの「住まいStudio」に行ってきました!
断熱性能が違う各部屋が作られていて、温度差の違いを体感できる施設になっています。
部屋に入った瞬間に違いがわかり、特に床やサッシを触ると違いを感じました。

またエアコンを使っている部屋(リビング)とその隣りのエアコンなしの部屋(水廻り)との温度差も体験もしました。一番性能の低い昭和55年基準の部屋はエアコンをつけていても寒いと感じましたが、水廻りの部屋は冷蔵庫みたいです。この部屋で着替えて暖かいお風呂に入ったら血圧変動が大きく危険です
ヒートショックによる死亡者数は交通事故の死亡者数よりも多いというの皆様ご存じでしょうか?
家は安全な場所であってほしいです。ヒートショックは防げることですから、対策をしましょう!
この時期は18〜22度くらいが快適温度です💡
と言いつつも・・その日家に帰りましたら私の家の温度は9度でした( ;∀;)
私は病気になるリスクの高い家で生活してます
あ〜断熱性能が良い家で暖かく過ごしたいです

今回の見学で断熱性能の重要性、家の中で温度差がないことが大事、ということを改めて再認識できました。
その他にも南の日差しには庇を、西日にはルーバーシャッター等を取り付けることで、日の入り方の違いを体感することができとても面白かったです。性能を上げると初期費用は上がりますが、そこはご予算のかけどころだと思います。
別の階にはその他にもLIXILさんのいろいろな商品の展示がされていて、家造りを始められる方はぜひ一度行かれるととても参考になると思います。
工務店等を通しての予約制とのことです

*◇◆OB施主様邸見学会◆◇*
23日今週の土曜日に開催致します!
何と!まだ1組様ご予約可能です
2014年12月竣工のお家です。K様、ご協力いただきまして誠にありがとうございます
住み心地や家造りの体験談など、なかなか直接お聞きすることのできない貴重な機会ですので、
もし「予定空いていた!」とう方はお気軽にお問合せくださいませ
ちなみに場所は弊社ショールームから車で10分くらいのところです。
皆様のご参加お待ちしております\(^O^)/


posted by 優樹工房 at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。