2014年07月21日

お約束のブログ内覧会です☆

こんばんわ!荒です〜
OB施主様宅見学会後のブログ内覧会のお時間です。
決してブログネタ切れではありません。
お知らせしたいことはまだまだあります。。

さて!早速ですが、外観から!!
外観.jpg
標準のそとん壁は一番真っ白なW−121で抑えながら仕上げるスチロゴテ仕上げです。
合わせてサッシや、雨樋、破風・軒天という屋根近くの部材もホワイト。
屋根色はこの角度では見えませんがハーバーブルーでとってもさわやかな組み合わせ。
太陽光のパネルが南側いっぱいに配置されています。配線は北側へ流しているので外観を損ないません。
気になる光熱費は6月は売電で2万円、買電で1万円\(^o^)/
プラス分をローン返済に充てられるのでとてもよいです!

玄関入って…
玄関&土間収納.jpg
すぐ横の土間収納はタイル部分と床部分とで繋がっているので
玄関収納.jpg
どちらからもアクセスできて便利です。
可動棚で将来収納するものが変わっても変更できます。
奥に見えるパイプはこの時期、雨合羽など雨に濡れて帰ってきた時に便利ですね。
土間側入口のステンドグラスは、S様の支給品。この玄関スペースはR部分も含め、最初からイメージが固まっていたので、早い段階で決まりました。

共用クローゼット.jpg
1階の共用クローゼットです。各部屋からのアクセスではなく、廊下から入ります。
4帖あり、奥には1間分の固定されたハンガーポールが2か所あるので収納が便利です。(S様談)
(ただおもちゃが増え続けていることとお子様の成長によって増えるものはちょっと心配とのこと)

主寝室.jpg

ナガイドア.jpg
1階の居室のドアはすべてナガイにて悩みに悩んで形や色を決められました。
ガラスの小窓が上部にあるので、お子様が部屋にいる時も気配を感じれるのでいいですね!
ナガイドア以外は、逆にコストダウンをしてコストバランスも調整しましたが、それが逆にナガイドアが引き立って良い感じです。
寝室からは共用クローゼットに繋がるかわいい換気片引き窓があります。枠付きのステンドグラスはS様から、そしてそれに合わせて枠を現場作成しました。

リビング.jpg

小上がり和室.jpg
2階に参りまして、明るい2階LDK+小上がり和室、書斎があります。
標準の勾配天井とつながるのは固定階段で上がる小屋裏収納(でも今はお子様たちの人気スポットですね)
小上がり和室の下には、空いた部分を利用した60p角の引出収納があります。配置によってはあらゆる方向から引き出すこともできます。今回は斜めに1か所配置です。
この小上がり、お子様のお昼寝スペースになったり、腰かけても、あぐらかいてもダイニングテーブルやリビングのソファーと目線があうので、同じ空間でもさらにコミュニケーションも上がりますね。
(イスやソファーとは少々低めの床上30pです)

2階リビングには蓄熱暖房機を設置しています。勾配天井で天井が高くなっていて暖かさが上に行くのが心配でしたが、蓄熱暖房の輻射熱がじんわり温めてくれる感じがする。エアコンの風が苦手でしたが、蓄熱暖房機は優しく感じます。とのこと。大成功ですね!

寒暖が激しい時期はシーズンセンサーが働き、逆に設定が難しい時もあるそうですが、その時は追い炊き機能を活用するそうです。とはいえ深夜電力を利用するのが蓄熱暖房機の特徴ですから、そういった時期は課題になりそうです。

バルコニー.jpg
標準より2倍奥行きのあるバルコニー。
洗濯物をしてもグリーンカーテンなど外との繋がりを楽しむことができるので奥行があるバルコニーお勧めです。

2階トイレ.jpg

2階オリジナル洗面.jpg
2階のトイレとすぐ横のオリジナル洗面です。
トイレの壁紙には一面だけS様がネットで探されたウィリアム・モリスのクロスです。
花や植物・小動物をモチーフにしたデザインは自然素材の家に合いますね〜色も素敵♪
通気性はありませんがサーモウールが入っていない間仕切り壁のみをアクセントにして他の面は通気性のあるコットンクロスを使用しています♪

オリジナルの洗面台はリビングから見える位置なので、デザイン的にも素敵でよいのですが、2階リビングということもあり、お客様に使っていただく機会が多いそうです。
見学会の後、お子様が歯磨きをするのに活用されていましたね!

S様邸.jpg
『家族のつながりがある、住みやすいお家です』と嬉しいお言葉(T_T)
たくさん悩んで考えて大変だった分、大満足なお家が出来上がったのですね!
一緒に悩めて、光栄でした(T_T)

さて、お疲れ様でした〜!!
ブログ内覧会はこれにて終了です。
長くなりましたが、お付き合いいただきましてありがとうございましたm(__)m

気になる点などございましたら、電話でもメールでも構いません。
お気軽にご質問くださいませ。
↓↓↓
freeD:0120-144-756
Mail:office@yuuki-c.co.jp
posted by 優樹工房 at 22:58| Comment(0) | 施工例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。