2019年03月28日

トキメキました☆彡

こんにちは、、あらです(*´Д`)
タイルってやつは、なぜにこんなにも女心をつかむのでしょうか、、

k.jpg

陽光台6丁目のキッチン前のタイル施工が完了しました!
今回の使用したタイルは名古屋モザイクさんの
『ひだS・HTS-140S(白マット)』です。
目地はこちらも名古屋モザイクさんの『あいいろ』を使用しました。

k2.jpg

k3.jpg

このタイルに決めるまでにサンプルを、いくつ頼んだことか、、、
全体のお部屋のイメージ、キッチンの色、お手入れのしやすさなど、
インテリア担当の大塚と共にあーでもないこーでもないと
悩みに悩みました。

最終的に、、
・飽きないレトロなサイズ感(108×60)
・縦に張り付けている90°小口曲がりという役物がある
・マットな色調だけどつるっとしていてお手入れがしやすい
・クリナップキッチンとの相性
・これからもっと好きに遊べるベーシック感

っということでひだSに決定!!となったのでした。

いつもお施主様のタイル選びを楽しませて頂いておりますが、、
こんなにも選ぶということに、辛い選択があるとは、、
お気持ちがよくわかりました。( ;∀;)


だけど選んだタイルの完成した時のトキメキ☆彡も半端ないです
自分の好きな感じに囲まれると、テンションも上がって
楽しく過ごせますね♪


優樹工房ではオリジナルな家づくりを応援します(^^)/






posted by 優樹工房 at 16:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

木の建具

こんにちは荒です!

今日は風が強かったですね、立春から春分の間に吹く強い風が
【春一番】らしいので
ぎりぎりの【春一番】になったのでしょうか。
日が落ちるのも遅くなってきたので、春の陽気が気持ち良いです。
心地よい陽気のせいか、なぜか食欲も止まりません。
最近、某番組の影響で韓国料理ばかり食べてます。


さて陽光台6丁目の建売物件はクロス工事が終わり、本日から左官屋さんの珪藻土仕上げの施工が入りました。
内装仕上げのご紹介の前に、、

IMG_1515.JPG

木の建具
イーストヘムロック(266-26)
ガラス:クリア
塗装:自然塗装クリア

節無しで一見シンプルに見えますが、框部分の細かい加工が
木の建具ならではだと思います。
クリア仕上げで木目をだして、木の温もりや本物素材を感じることができます。
アンティーク塗装やヴィンテージ塗装、好きな色を加えて楽しむこともできます。
とにかく、、
何をしても本物の存在感があり、これから
劣化することなく自分の中で価値が上がる感じがたまらなく
好きです。

陽光台物件では2階リビングに隣接する洗面室の引き戸に採用しました!
潟iガイさんのHPにいろいろなデザインが掲載されています。
https://www.nagai.co.jp/product/door/hemlock.html


お腹すいたー
posted by 優樹工房 at 19:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

木工事完了!

こんばんは、作田です。
陽光台建売住宅の木工事が完了しました
そして足場が外れまして、ついに外観の全貌が現れました〜
外壁は左官材です。優樹工房標準仕様の”そとん壁”で、一番人気の色です!
(W-121色一番明るい白色です。仕上げパターンはスチロゴテ仕上げです)

外観.jpg

足場が外れるといつも、おぉ〜と思います。
完成の最終仕上げに入ります!というかんじです。

下の写真はリビングの勾配天井です。天井は板張りで、シーリングファンがつきます。
日差しもたっぷり差し込み明るかったです。
リビングの無垢床でごろごろして、何だか深呼吸してのびのび〜としたくなりそうだなと思いました

天井羽目板.jpg


3月30日〜完成現場のご見学できます!
百聞は一見に如かず!
自然素材の心地よさをぜひ”体感”しに来てください
お待ちしております。
posted by 優樹工房 at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。