2018年04月09日

サーモウールのふわふわ効果

こんばんはーー!荒です。
ブログを書くのが久しぶりすぎて、どんなノリで書いていたのか思い出せません(;'∀')
今日は現場に行ってきたので現場の写真を紹介したいと思います。

優樹工房ではおなじみの断熱材サーモウールの施工中です。
P4080339.jpg
Kお父さん大工さん、わざわざ施工ポーズをとってくれました。
だからちょっと笑ってます(笑)

サーモウールは断熱材の種類でいうと充填断熱材です。
充填断熱材は柱の間に断熱材を入れる方法です。
躯体の間に詰め込みますので、厚みのある断熱材を入れることができます。
サーモウールは厚みのある繊維系の断熱材で、ふわふわで弾力がありその間にはたくさんの空気を含みます。
この繊維の中の空気層の断熱効果により熱を伝えにくくするのですが、空気の流れが発生すると断熱効果が落ちてしまいます。
ですので躯体内に隙間を作らない事が大事です。

説明するよりコチラ
P4080332.jpg

P4080329.jpg
もうパンパンです。
大工さんがこれから石膏ボードを張るのも一苦労ですが、サーモウールの弾力によって石膏ボードの裏まで隙間なく施工されますね。

サーモウールのふわふわはメーカーさん同時の製法、三次元編込み製法によるものです。
接着剤を使わず、空気と水だけで作られているそうです。
製造過程も安心安全な断熱材サーモウールです。

施工されたサーモウールや建築現場を見てみたい!と思いましたら
こちらからお問合せくださいませ。
⇒0120-144-756
⇒office@yuuki-c.co.jp
P4080344.jpg






posted by 優樹工房 at 22:10| Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。