2017年05月16日

動線!収納!

おはようございます!!優樹工房の荒です(^^♪
サーモ.JPG
事務所のサーモちゃんは5月の装いです。
さわやかな季節ですね、山に行きたい〜新緑の空気に包まれに〜〜😊

さて、優樹工房通信6月号は今年の3月にお引き渡ししましたS様邸を予定しています。
P1017592.jpg
本日は先立ってS様邸のポイントを1つご紹介したいと思います♪

S様邸は自然素材の家をベースにお好きな西海岸風を取り入れたオンリーワンのお家です。
羊毛断熱材サーモウールで断熱性能も強化し、地震対策に制振ダンパーを採用、見えない部分も人にお家に優しいつくりです。そして今回ご紹介したいのはS様の第一のご要望であった家事動線と間取り・収納です!

日々の暮らしは、のんびりと過ごしたくても、なかなかそうもいかないことが多いと思います。
仕事をして買い物をして帰宅して家事して。。。目まぐるしい日々です。(切実|д゚))
家事を完璧にこなそうとすると疲れるし、散らかるのもストレスだし。。
そんな悩みを解消するのが、動線だと思います。
そしてその動線の中に、それぞれ近くで使う物を戻す収納があることが大事だと思っています。
(私はとにかく何かを一気にながら片付けしたいです。せわしないのです…そそっかしいわけです(-_-;))
P1017208.jpg

S様邸は2階リビングなので、帰宅してからの動線、日々の家事動線などを打ち合わせで一緒にシミュレーションしました。
買い物の荷物はそのまますぐにキッチンに直行するので玄関からの距離は一歩でも少なく、そしてすぐ近くにはパントリーを設けて荷物もすぐに詰め込めます。収納は奥行きがないので、取り出しやすいです。
キッチンと水廻りは隣り合わせで一直線、そのままリビングにもダイニングにも回遊できます。
キッチンからはダイニング、リビング、洗面、ユニットバスに目が届くのでお子様の成長を見守ることができます。
帰宅してからの上着や、帽子、どこにかけようか?置きっぱなしにならないように玄関からの動線内に、それぞれが収まる場所も設けました。必要な場所にそれぞれ収納があるから、収納家具は不要です。
(その当時のS様ご家族の暮らしをお聞きしたのも楽しい思い出です)
P1017218.jpg

動線の基本はあるにしても人によって暮らし方は様々ですから、正解はないと思います。
今の暮らしをしっかりと見直してこそ、自分に合った動線を見つけることができます。
優樹工房通信では動線もわかりやすくご紹介!!ぜひご注目ください(^^♪
6月1日ホームページにアップ予定です!毎月ご自宅へお送りすることもできます。
電話:0120-144-756
メール:office@yuuki-c.co.jp
お気軽にお問合せくださいませ。





posted by 優樹工房 at 09:58| Comment(0) | 施工例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。