2016年12月18日

冷えを改善する

皆様こんばんは!木アです。

今朝は寒かったと思いますが、私の住んでいる八王子は何と0℃でした。
寒さを少しでも解消できる方法はいろいろありますが
今回はリラックスするです。
リラックスが重要なのは、自律神経のバランスを整える作用があるからです。
人は寒さを感じると、体の深部の体温を守るため、自律神経のうちの
交感神経が優位になって手足や皮膚などの末しょうの血管を縮め、
熱を逃がさないように働きます。ストレスや緊張状態も同様に末しょうの
血流が悪くなります。
そこで血流を良くするには、リラックスして副交感神経を優位にすることが大事なのです。
体と温めながらリラックスできる方法といえば、お風呂です。
40度ほどのぬるめのお湯に好きな香りの入浴剤を入れれば、さらにリラックスできますね。
又、帰宅後はゆったりした部屋着に着替えて音楽を聴いたりハーブティーを飲むと
より一層心地よい環境ができリラックス効果が出て冷え解消になります。
入浴.jpg
ハーブティー.jpg

お風呂は成功ですね!湯冷めしないように気を付けて
ゆっくりお休みください。
ご機嫌よう



posted by 優樹工房 at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

わが家の防災12月

こんばんは!木アです。
わが家の安全と防災12月

●雪が降ったら気を付ける●
雪が降ると路面が滑りやすく成り、転倒や人・物との
接触しやすく大変危険です。普段より時間に余裕を持ち、
すべりやすい場所に注意しながら、急がず焦らず
歩くことが大切です。
※滑りやすい場所
●地下鉄駅や地下街からの出入り口付近
DSC_0149.jpg
駅や地下街から出たときには、それまでの快適な路面から
急に滑りやすい路面になるので十分な注意が必要です。
●バスやタクシーの乗り降り場所
DSC_0150.jpg
バスやタクシーの乗降場所は、人や車で踏み固められ
滑りやすく成る事が有ります。
乗降の際には特に転倒に注意しましょう。
●横断歩道
DSC_0151.jpg
横断歩道は車や人が通る為、踏み固められ表面が解けて
滑りやすく成ります。
●タイル張りの地下街やお店の出入り口
DSC_0152.jpg
地下街は、多くがタイル張りになっています。
雪道を歩いた後にこのようなタイル張りの地下街や
お店に入るときは、靴の裏についた雪で滑る事が
あるので、注意が必要です。

今シーズンは雪が少ないと助かりますね、
雪が降ったときは気を付けましょうね
posted by 優樹工房 at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。